browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

レーシック手術の名前の由来とは

Posted by on 2013年12月23日

レーシック手術という単語は最近よく聞く言葉です。

レーシック手術とは、目の表面の角膜にエキシマレーザーと呼ばれる特殊なレーザーを照射することで角膜の曲率を変えて視力を矯正する手術のことをいいます。

これにより、メガネやコンタクトを使わずとも視力を矯正することが可能になります。

そのため、面倒な器具の取り付けなどの手間が大幅に省けるというメリットがあります。

メガネやコンタクトをしたままうっかり居眠りをすることがないというのがその最たるものです。

このレーシック手術の「レーシック」という名前の由来は、「レーザー照射を本来の場所に収まったままの眼球に施して、角膜を彫り整えること」という意味の英語・ラテン語・ギリシア語からなる文章の頭文字をとったものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>